西条市の記事一覧

飯積神社祭礼 野口太鼓台

2018.12月号野口太鼓台01_300x196

野口太鼓台新調委員会委員長・野口太鼓台総代 小池敏治氏

野口太鼓台新調委員会理事・野口太鼓台運営委員 渡辺新吾氏

青年団長 河野祐弥氏

飯積神社祭礼にお供する11台の太鼓台の1役を担う野口太鼓台。地域の人たちの熱い思いによって今年新調し、新たな姿で今年の祭りを迎えた。祭り前には地域の人たちへのお披露目式も行い、最高潮に盛り上がった今年のお祭りを振り返り、野口太鼓台の祭りにかける思いと地域の未来への展望をインタビューしました。

2018年11月22日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

石岡神社祭礼 西田屋台

2018.12月号西田屋台04_300x196

西田自治会長 阿蘇浩造(こうぞう)氏

青年団長 難波江亮(あきら)氏

肩係 金子直起(なおき)氏

120年もの前に制作された歴史ある屋台(だんじり)を譲り受け、石岡神社祭礼に運行をしていた西田自治会が、今年屋台の修復を行いリニューアルして祭礼に出場した。新調ではなく、過去のものを修復して後世へ繋ごうとする西田自治会が守ろうとしたものをインタビューしました。

2018年11月22日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

国内最大級のCLT一貫製造工場完成

201810月号砂田氏03_300x196

株式会社サイプレス・スナダヤ 代表取締役 砂田和之氏

欧州発祥で使用されていた建築建材CLT(直交集成板)が、環境面で世界的に見直されているが、日本でも国内産材の使用頻度の工場を目指す林野庁や生産県を中心にCLTを使った建築工法の見直しが進んでいる。そんな中、愛媛県西条市に国内でも2番目に大きなCLT生産工場が完成した。今後期待される木材仕様の拡大、国内林業の最高に繋がる可能性を秘めている。新工場の特徴、CLTの特徴について 株式会社サイプレス・スナダヤ 代表取締役社長 砂田和之氏にインタビューしました。

 

2018年09月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

SSH指定校 西条高校

02_300x196

愛媛県立西条高等学校 校長 佐伯幸治氏

愛媛県の県立高校としては、宇和島東高校と並んで2番めに開校された西条高等学校。東予地域の雄として、優秀な人材を数多く輩出してきた。本年度は、県内で3校目となる 文部科学省のSSH・スーパーサイエンスはスクール事業の認定を受け、前項の活動を通して、理数系の向上を図ろうとしている。伝統ある西条高校が取り組む活動内容を 佐伯幸治校長先生にインタビューしました。

 

2018年07月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

唯一無二の手づくり野外フェス5年目ストーンハンマー

04_300x196

STONE HAMMER 実行委員会 実行委員長 安田光孝氏

1970年代日本でも屋外ライブが行われるようになり、1980年代になるとバブル期の経済効果もあって大規模で海外のアーティストも招聘して開催されるようになった。地方においても若者を集客するイベントの一つとして、行政も主催するような野外ライブが実施されてきたが、その殆どは長続きせず景気の低迷とともに減少していった。そんな中にあって、本当にミュージックに触れる幸せは何かを仲間が話し合いながら、自分たちの野外ライブをと今年で5年目の開催を予定するSTONE HAMMER実行委員会 実行委員長 安田光孝氏にSTONE HAMMERが目指す魅力についてインタビューしました。

 

2018年05月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

インタビュー2018年6月号本日発売!!

インタビュー2018年6月号本日発売!!

 hyousi

 

今月は、

——————————————

【松山】 愛媛県の経済状況と予測
日本銀行松山支店長 金沢敏郎氏

【今治】最先端医療サイバーナイフ
社会福祉法人恩賜財団済生会今治病院  副院長 脳神経外科専門医 西崎 統氏

【四国中央】新宮町の見どころ
四国中央市新宮観光協会 会長 新木博久氏

【西条】唯一無二の手づくり野外フェス5年目ストーンハンマー
STONE HAMMER 実行委員会 実行委員長 安田光孝氏

【新居浜】故郷への思いを、しみじみと、ほのぼのと
歌手 岡 雅子氏

——————————————
以上の方々にインタビューしました。

お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
インタビュー2018年6月号 本日発売!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

2018年05月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 今治市 四国中央市 新居浜市 松山市 西条市

心ふれ合う国際交流

05_300x196

 

丹原町国際交流協会事務局長 安藤宏幸氏

前会長 佐伯武廣氏

前事務局長 児玉武久氏

人材不足、働き方改革、地方の中小企業を取り巻く雇用環境が急激に変化している。

人材不足から労働者不足に陥り、取引先の要求に応えられない。

労働者がいないから廃業を選択せざるを得ない企業まで出てきた。

そうした中で外国人雇用は、重要な選択肢の一つになっている。

しかし外国人研修生が日本の生活環境に合わないケースも事実多発している。

大切な労働力だけに受け入れ側の体制、地域との交流が必要になってきた。

丹原町国際交流協会では、早くから地元の鋳物団地に雇用された外国人との交流を深め、外国人が日本の生活に馴染む活動を行ってきた。

益々人数が増えてくる外国人研修生とどの様の交流していくのか。

丹原町国際交流協会 事務局長 安藤宏幸氏、前会長 佐伯武廣氏、前事務局長 児玉武久氏にインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2018年4月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2018年03月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

月刊インタビュー2018年4月号本日発売!!

月刊インタビュー2018年4月号本日発売!!

hyousi

 

今月は、

——————————————

【新居浜】ドイツと日本の潜在能力
日独産業協会 理事長
ゲアハルト・ヴィースホイ氏
ヴィースホイ・小野由美子氏
【今治】共に楽しく生きる建築とコミュニティを
建築家 伊東豊雄氏
【新居浜】日本選手権 準優勝!第24回グランドシニアゴルフ選手権
新居浜カントリー倶楽部所属 池西清隆氏
【松山】 「ひめボス」グランプリ受賞
アビリティセンター株式会社 松山オフィスリーダー 西野雅史氏
【西条】心ふれ合う国際交流
丹原町国際交流協会事務局長 安藤宏幸氏
前会長 佐伯武廣氏
前事務局長 児玉武久氏

——————————————
以上の方々にインタビューしました。

お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
月刊インタビュー2018年4月号 本日発売!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

2018年03月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 中予 今治市 四国中央市 新居浜市 松山市 西条市

無心の境地で創作する喜び

03_300x196

 

彫刻家 近藤 哲夫氏

奥様の病を完治させたいと願いながら彫った一木の仏像をキッカケに彫刻の世界に魅了され、29年間の教員生活を辞して彫刻家となった。

作品からあふれる生命力に惹きつけられるファンは多く、彫刻作品の設置場所も全国に多数ある。

喜寿を迎えられてもなお身体からみなぎるパワーで作品作りに打ち込む彫刻家 近藤哲夫氏にインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2018年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2018年01月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

ボーイスカウトの教え

 

04_300x196

日本ボーイスカウト愛媛県連盟 連盟長 三谷 幸正氏

 

イギリスの軍人であったロバート・ベーデン=パウエル卿が青少年健全育成を目指してスカウト教育法を提唱し、実験し、1908年に「スカウティング・フォア ボーイズ」を発行した。

大好評で世界中に広がり、日本にも伝わった。

1916年後藤新平を初代総長として日本の連盟が正式に発足し活動を始めた。

愛媛県各地でも活動は広がり、子供達にほんとうの意味での自立と生きる知恵、生き抜く力を教えている。

防災教育が学校教育の中でも必要とされ始めた今、ボーイスカウト活動を学校教育の中へ取り入れるものはあるのか、共有できる価値観はあるのか。

永年小学校の教員として勤められ、ボーイスカウト運動を広げられてきた三谷幸正氏にインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2018年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2018年01月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市