小松史談会 会長 重松二郎 氏

小松史談会 会長 重松二郎 氏

小松史談会の重松会長を取材してまいりました。

(2009年10月号 9月20日発行:ナレーション)

小松史談会は、昭和二十四年に創立され、

今年9月で60周年を迎えます。

小松史談会 会長 重松二郎 氏

小松史談会 会長 重松二郎 氏

小松地域は古墳時代の古墳群が多く、古くから人々の集まる地域とされ、

戦国時代には、秀吉による四国征伐で天正の陣の舞台となり、

江戸時代には小松藩の歴史的記録も残されています。

文化、教育面に於いても、大きな影響力をもった

朱子学者、近藤篤山の旧邸や愛媛近代女子教育発祥地の碑も建立されており、

貴重な歴史遺産の多い地域です。

取材では、小松の歴史を大切に思い次世代へ少しでも残し伝えようとする

小松史談会の活動や今後の展望を会長の重松二郎氏に

余すこと無く伺っております。

次号月刊インタビュー10月号をお楽しみに!

2009年09月17日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->