宮窪の魅力を発信!みやくぼ しまのダイニング

宮窪の魅力を発信!みやくぼ しまのダイニング

かわ005
みやくぼ しまのダイニング

2012年4月、今治市では愛媛県の東予地域で初めて、総務省による地域おこし協力隊の事業が“3年間”という期間設定のもとに行われた。

全国から選ばれた12名が今治へ移り住み、地域おこし事業を展開してきたが、3年間という期間が過ぎた今年、故郷へは帰らず今治市大島への定住を決意したのは、元 地域おこし協力隊メンバーの川崎良重氏(52)。

川崎氏は、今年4月3日、大島にカフェ「みやくぼ しまのダイニング」をオープンさせた。

新たな出発を果たした川崎氏に、地域おこし協力隊での活動、定住を決意した理由やカフェのコンセプト、しまなみの魅力などについてインタビューしました。

******************************************************
月刊インタビュー2015年6月号 好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
******************************************************

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

2015年06月07日 宮窪の魅力を発信!みやくぼ しまのダイニング はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 今治市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->