切山でチョコレートを作る

切山でチョコレートを作る

 

05_300x196

グラブバックコーヒーストップ&カカオベース 

高橋 賢次  氏

平家伝説の残る四国中央市・切山。

山懐に抱かれたこの地に、添加物を使わない本物のチョコレートを製造するための加工場が着工された。

高橋賢次さんは、限界集落でもあるこの地域の人々と、お菓子作りの仕事を通して出会った。

出会いから数年、高橋さんは今、自分が魅せられた本物のチョコレートを、あえてここで製造しようと奮闘している。

チョコレート加工場が起爆剤となり、この切山の素晴らしさを広く発信できることを願って。

高橋賢次さんに、チョコレート作りと切山にかける思いを中心に、本物のコーヒーやお菓子作りに寄せる思いなどをインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2016年11月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2016年10月23日 切山でチョコレートを作る はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 四国中央市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->