無心の境地で創作する喜び

無心の境地で創作する喜び

03_300x196

 

彫刻家 近藤 哲夫氏

奥様の病を完治させたいと願いながら彫った一木の仏像をキッカケに彫刻の世界に魅了され、29年間の教員生活を辞して彫刻家となった。

作品からあふれる生命力に惹きつけられるファンは多く、彫刻作品の設置場所も全国に多数ある。

喜寿を迎えられてもなお身体からみなぎるパワーで作品作りに打ち込む彫刻家 近藤哲夫氏にインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2018年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2018年01月23日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->