最先端技術 セルロースナノファイバー

最先端技術 セルロースナノファイバー

201810月号内村氏01_300x196

愛媛大学社会連携推進機構 紙産業イノベーションセンター

センター長 教授・農学博士  内村浩美氏

地元産業の人材育成と企業発展を目論んで設立された愛媛大学 社会共創学部は、県内の得意な部門において産学共同研究を進めている。東予地域では、四国中央市の紙産業技術センター内に紙産業の専門コースを設置して、大学生と大学院生、社会人研究生が研修と研究、企業共同研究を行ってきた。人材育成の成果を踏まえて、今年3月紙産業イノベーションセンターを建設・設置した。人が育って、地場産業の技術革新をもたらす、紙技術の中核センターとなる施設と学科コースである。紙産業技術の全国の中心となるイノベーションセンターの可能性を 内山浩美教授にインタビューしました。

 

2018年09月26日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 松山市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->