伝統に根ざし明るく楽しいお茶の世界を

伝統に根ざし明るく楽しいお茶の世界を

茶道裏千家正教授 松柏会主宰 山本ちさと (茶名・宗薫) 氏

昭和から3世の御代にかけて、親子2代で茶道を地元の子供から年長者までに愛してもらおうと、母の代から茶道教室と茶会を開いてきた 山本宗薫さん。5月19日には令和の改元を祝って、男性だけの茶会を催した。一際明るく人を和ませる性格の先生の下で、茶道に触れてみたいと遠くは広島県やしまなみからもお点前の稽古に訪れるお弟子さんもいる。母から継いだ松柏会で、多くの人々に茶道の魅力を伝える松柏会主宰 茶名 山本宗薫、山本ちさとさんに茶道の魅力、日本文化の魅力をインタビューしました。

2019年07月24日 伝統に根ざし明るく楽しいお茶の世界を はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->