寛政二年創業 今治の伝統銘菓 「鶏卵饅頭」

寛政二年創業 今治の伝統銘菓 「鶏卵饅頭」

今治銘菓 鶏卵饅頭本舗  株式会社 一笑堂  代表取締役  門脇 忠常 氏

約200年前に今治の地で誕生したお菓子「鶏卵饅頭」。今治銘菓として名が知られるそのお菓子は、株式会社一笑堂の初代が生み出したものである。200年の長い歴史の中で様々な変遷をたどりながら、現在8代目が技術と伝統をつないでいる。数多くある今治銘菓の中でも最も歴史があり、お茶菓子や、手土産などとしてお客様から愛され続けている。しかし多種多様なお菓子の競争の中で次第に需要が減ってきている今、企業とのタイアップや新しいアイデアを取り入れ、お客様獲得を狙う、8代目社長 門脇忠常氏にインタビューしました。

2019年09月24日 寛政二年創業 今治の伝統銘菓 「鶏卵饅頭」 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 今治市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->