スタッフブログ

最新情報

インタビュー2019年6月号本日発売!!

今月は、

——————————————

【東予】えひめさんさん物語

愛媛県東予地方局産業振興課 商工観光室 室長 増本勝巳氏

【新居浜】水際最前線で安全安心を守る

財務省神戸税関新居浜税関支署 支署長 宮下武氏

【今治】中学生女子サッカー選手育成機関 JFAアカデミー今治

JFAアカデミー今治 総務 NPO法人今治しまなみスポーツクラブ クラブマネージャー伊賀上哲旭氏

【新居浜】ものづくり魂を集結させて

新居浜機械産業協同組合 理事長 萩尾孝一氏

【西条】警察官という仕事

西条警察署長 警視 伊藤洋一氏

——————————————

以上の方々にインタビューしました。 お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。 インタビュー2019年6月号 本日発売!

2019年05月20日 | インタビュー2019年6月号本日発売!! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他

えひめさんさん物語

愛媛県東予地方局産業振興課 商工観光室 室長 増本勝巳氏

4月20日から11月24日まで、新居浜市・西条市・四国中央市を中心に、東予東部圏域振興イベント「えひめさんさん物語」が開催されている。長期間・広域にわたって、行政と地元企業・市民団体などの民間活力が一体となった多彩な催しだ。圏域初の試みに大きな期待が高まっている。このイベントの実行委員会事務局を取りまとめる増本勝巳氏に、「えひめさんさん物語」の目的や理念、具体的な内容、市民や企業や行政が寄せる思い、実行委員会の奮闘ぶりなどをインタビューしました。

2019年05月20日 | えひめさんさん物語 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 四国中央市 新居浜市 西条市

水際最前線で安全安心を守る

財務省神戸税関新居浜税関支署 支署長 宮下武氏

関税の引上げによる米中戦争やTPP、FTAなど貿易の関税が話題になっているが、政策によって変化させることも各国の適正な税関業務が日々地道に行われている上で実施できることと言える。複雑多岐にわたる税関業務について、新居浜税関支署長 宮下 武氏に近年の特徴と課題についてインタビューしました。

2019年05月20日 | 水際最前線で安全安心を守る はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新居浜市

中学生女子サッカー選手育成機関 JFAアカデミー今治

JFAアカデミー今治 総務  NPO法人今治しまなみスポーツクラブ クラブマネージャー 伊賀上哲旭氏

ワールドカップに象徴されるように、世界中で熱狂的なサッカーのアスリートプレイヤーを育成するために公益財団法人サッカー協会(JFA)が設立したJFAアカデミー校が、2015年、今治市に設立され、中四国・九州から女子中学生が集まっている。そして中学生の年代からエリート教育を受けた選手の活躍が期待されている。JFAアカデミー今治が行う教育とは、どういった内容か 運営法人をまとめるNPO法人今治しまなみスポーツクラブ 総務 伊賀上哲旭氏に活動の内容をインタビューしました。

2019年05月20日 | 中学生女子サッカー選手育成機関 JFAアカデミー今治 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 今治市

ものづくり魂を集結させて

新居浜機械産業協同組合 理事長 萩尾孝一氏

住友グループを始めとするコンビナート、製造工場が立ち並ぶ新居浜市には、それらを建設、メンテナンスする機械、電気などの地元企業が集積する。しかし、大手企業が世界の有力企業と競争をしていく中で、技術力や生産コスト面などで下請け企業への成長要求が厳しくなっている。成長できなければ、大手企業は世界的な競争に勝ち抜くことは難しく、地域を選ばず優秀な協力企業を選定するしかない。こうした中で、新居浜の地元機械産業企業が集まる協同組合では、地元企業感の競争だけではなく、手を取り合ってノウハウ、実績のレベルアップに努めようとする流れが見え始めてきた。大手企業の協力企業郡として支えきれるのか、大きな意味での都市間競争が始まった。地元企業がいかに技術発展、継承を行っていくのか 設立30週年を迎えた新居浜機械産業挙動組合 理事長 萩尾孝一氏に今後の展望をインタビューしました。

2019年05月20日 | ものづくり魂を集結させて はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新居浜市

警察官という仕事

西条警察署長 警視 伊藤洋一氏

日々真摯に市民生活の危険と命がけで立ち向かっている警察署員。 振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺、ストーカー、サイバー犯罪など多種多様化する犯罪への対応や 事件・事故、山岳警備、秋祭り警備、災害時の対策等、任務は幅広い。 市民の安心安全な生活を守るために警察官の仕事も、幅広く様々な想定をしなくてはならない。 西条署として行っている取り組みや、地元の事件・事故の現状はどうなっているのか? 西条警察署 伊藤洋一署長にインタビューしました。

2019年05月20日 | 警察官という仕事 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

インタビュー2019年4月号本日発売!!

今月は、

——————————————

【新居浜】人と技術と団結力で未来へ

株式会社三好工業所 代表取締役社長 三好陽平氏

【四国中央】挑戦を続ける梅錦

梅錦山川株式会社 代表取締役 藤原康展氏

【東温】教育ICTへ 黒板屋の壮大な挑戦

株式会社サカワ 代表取締役社長 坂和寿忠氏

 【今治】専業有機農園家として立つ

有機百姓長尾農園 代表 長尾正人氏

 【今治】大三島産ワインの誕生

大三島みんなのワイナリー 葡萄栽培・醸造担当 川田祐輔氏

——————————————

以上の方々にインタビューしました。 お買い求めは中予・東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。 インタビュー2019年4月号 本日発売!

2019年03月20日 | インタビュー2019年4月号本日発売!! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他

人と技術と団結力で未来へ

株式会社三好工業所 代表取締役社長 三好陽平氏

日本経済がグローバル化した中で、大手企業は熾烈な国際競争を勝ち抜く努力を行っているが、国内での中小企業、下請け企業は出遅れたものの意識の改革を行った企業は、海外進出を目論み日本大手企業と共に事業達成を目指す企業、海外大手企業との取引にチャンスを見出す企業が現れてきた。一方、地方経済は、都市間競争が激しくなりまちの特徴を活かした経済再生が喫緊の課題となっている。そんな中、地方都市内の同業者が、競争ではなくスクラムを組んでノウハウを高め合いながら生き残ろうとする動きが活発化している。様々な工場が集積する東予地域の中で、プラント建設・メンテナンスのノウハウを蓄積してきた鉄工業・機械産業の中小企業は、将来をどのように見据えているのか。昨年就任された株式会社三好鉄工所 代表取締役社長 三好陽平氏インタビューしました。

2019年03月20日 | 人と技術と団結力で未来へ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新居浜市

挑戦を続ける梅錦

梅錦山川株式会社 代表取締役 藤原康展氏

永年に亘って地域の酒として親しまれてきた梅錦。創業家の5代目社長が、東京から広がる販売戦略を展開すると、昭和末期のバブル時代に若者が日本酒から離れようとする時期にも銘酒として梅錦の名前が拡大を見せ、全国で愛される酒になってきた。平成に入り 名工杜氏と言われた山根福平氏がつくり、5代目社長が利く酒は美食に合う酒として新たな日本酒文化を作った。創業家に後継者がいないため事業継承を目的として、白鶴酒造株式会社の子会社となった梅錦が、再び愛媛の酒として、名酒として全国で見直され新たな道を歩み始めた。伝統の酒梅錦が作る今後の日本酒文化について、代表取締役 藤原康展氏にインタビューしました。

2019年03月20日 | 挑戦を続ける梅錦 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 四国中央市

教育ICTへ 黒板屋の壮大な挑戦

株式会社サカワ 代表取締役社長 坂和寿忠氏

今、子どもたちが通う学校での授業が変化している。45分、50分の時間で体験できること、目にするものが大きく変化してきた。電子黒板、タブレットの技術進歩が、インターネットを通じて子どもたちを教室から世界へと飛び出させている。また、教師の力量だけに頼っていた授業の進め方も様々なソフトや世界各国の学校との連携によって多様化してきた。愛媛県内で唯一、電子黒板の開発を手がけられる株式会社サカワ 代表取締役社長 坂和寿忠氏に電子黒板の可能性についてインタビューしました。

2019年03月20日 | 教育ICTへ 黒板屋の壮大な挑戦 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 中予

ページトップへ