スタッフブログ

最新情報

自然の中で日々の暮らしを大切に

 

06_300x196

竹細工職人 内原 聖次 氏

竹細工職人・内原聖次さんは、8年前まで大手の会社で電気設計の技術者として勤めていた。

お子さんの誕生をきっかけに、ご夫婦で幸せな暮らし方について考えるようになり、新たな暮らしを選択された。

竹細工の訓練校に入って竹細工を習得した後、竹細工職人として独立した。

鈍川の自然の中に家や畑を構え、現在は、家族で川や山の恵みを楽しみ、仲間や地元の人々と心通わせ、自給的な暮らしを送っている。

竹細工に対する思いや、人生観、家族の日々の暮らしのこだわりなどを、奥様の由季さんにも同席いただき、インタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

「愛ある命」

 

05_300x196

 

有限会社川田熱帯魚 代表者 川田 英雄 氏

多数の魚や動物が店内で飼われ、ショッピングモールの中でも子供たちに人気のお店「川田熱帯魚」さん。

昨年には創業から50年を迎えられ、一時は世界中の魚、540種類もの取扱をされていた。

世界中と言葉で言っても簡単ではない、世界中の水の環境を知り尽くし、店内で再現できなければ飼育維持ができない。

子ども達の笑顔を迎えるために、続けられてきた努力の連続のご苦労とペットショップの魅力をインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

障害者団体の現状

 

04_300x196

 

西条市障害者団体連合会 会長、西条市白十字会 会長 越智 義則 

総務省の統計によると60歳以下13歳までにインターネットを利用している普及率は、平均95%を超えた。

インターネットが普及し、ネット社会の様々なサービスが広がる中で、障害のある方々の自立をサポートできるサービスも多く出てきた。

つまり障害のある方であっても、自らが必要とする情報は、個人で取得できる範囲が大幅に広がってきている。

個々のニーズが多様化していく中で、これからの障害者団体が必要とされる活動は何か。

西条市障害者団体連合会 会長 越智義則氏にインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

市民を守る「紙の街作戦」

 

03_300x196

愛媛県四国中央警察署長 警視 大内 桂一 

この10年間、愛媛県内の刑法犯の発生件数は連続して減少している。

一方で、社会情勢の変化や、インターネットの普及などを受け、犯罪手口の巧妙化や多様化が進捗し、必ずしも体感治安が向上したとは言えない。

住民の安心安全な生活を守るために警察官の仕事も、幅広く様々な想定をしなくてはならなくなった。

瀬戸内海の海岸線から嶺南山岳地区、新宮地区、新居浜市の別子地区など広い範囲を管轄する四国中央警察署の取り組みについて署長 大内桂一氏にインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

大学女子駅伝日本一

02_300x196

 

 

松山大学 女子駅伝部監督 大西 崇仁 氏

いよいよ今年、えひめ国体が開催される。

これまで開催地として恥じない選手、指導者の育成を愛媛県の関係者一丸となってやってきた。

その成果が昨年から様々な種目で見えてきた。

中でも団体競技として、全日本大学女子駅伝で松山大学女子駅伝部が果たした初優勝は、愛媛県民に明るい話題となった。

大会の歴代優勝校を見ても地方大学として初めての優勝である。

選手、指導スタッフの招聘、練習設備など様々な面で、都市部の大学に比べて不利な条件を持つ地方の松山大学が偉業を達成出来たのか。

今年の国体での見通しも含めて 松山大学女子駅伝部 監督 大西崇仁氏にインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

チーム新居浜第2ステージスタート

01_300x196

新居浜市長 石川 勝行 氏

4年前に新居浜市制の歴史上、初めてとなる無投票当選を果たした石川勝行市長だが、1期目を終えて昨年11月には2度目の無投票当選を果たし2期目に入った。

チーム新居浜第2ステージのスタートである。

 

1期目の4年間では、独自の政策を打ち出し、住友企業との連携、ものづくり企業誘致、観光振興、子育て支援、小中学生の学力向上、県立高校の特色化(スポーツ・芸術文化・医療等進学系など)、目覚ましい行政運営を展開してきた。

2期目の取り組みについて、キーワード「オンリーワン(唯一)」「ナンバーワン(一番)」「ファーストワン(初めて)」を掲げる新居浜市長 石川勝行氏に、市制80周年を迎えた新居浜市発展への意気込みをインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

月刊インタビュー2017年3月号本日発売!!

月刊インタビュー2017年3月号本日発売!!

hyousi

 

今月は、

——————————————

【新居浜】チーム新居浜第2ステージスタート
新居浜市長 石川 勝行
【松山】大学女子駅伝日本一
松山大学 女子駅伝部
監督 大西 崇仁
【四国中央】市民を守る「紙の街作戦」
愛媛県四国中央警察署長 警視 大内 桂一
【西条】障害者団体の現状
西条市障害者団体連合会会長・西条市白十字会会長
越智 義則
【新居浜】「愛ある命」
有限会社川田熱帯魚
代表者 川田 英雄

【今治】自然の中で日々の暮らしを大切に
竹細工職人 内原 聖次

——————————————
以上の方々にインタビューしました。

お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
月刊インタビュー2017年3月号 本日発売!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

こだわりは音 それ以外なし

06_300x196

エム・シオザキ弦楽器工房 

塩﨑 雅亮 

「シーガル」と「エム・シオザキ」という独自ブランドのアコースティックギターを製作・修理・販売しているギター職人、塩﨑雅亮さん。

 

中学時代にギターと出合い、以来、音に対する飽くなき探求を続けている。

 

工房を立ち上げて、手掛けたギターが奏でる音のクオリティーの高さは、日本でも有数のギター職人としての地位を確立している。

自分の感覚を信じて求め続け、憧れの音を作り続けている塩﨑氏にインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2017年01月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

地域のお世話業 愛媛CATV

 

05_300x196

 

株式会社愛媛CATV 

代表取締役社長 宮内 隆 氏

今日、総加入者数3千万世帯にも達しようかといわれるCATV放送が、呱々の声をあげたのは、1950年代中盤だといわれる。

群馬県・伊香保温泉観光協会が、テレビの難視聴対策を求めたのを受けたNHKが、実験として共同受信施設を設置したのに始まる。

 

そのCATVとは、Community Antenna TeleVision(テレビ共同受信)の頭文字をとった呼称で、伊香保の例に見るように、初期の目的は地上波放送の難視聴対策としての役割だった。

約10年を経た1963年、独自の番組編成(コミュニティチャンネル)を行う本格的なケーブルテレビサービスを始めたのは、岐阜県の郡上八幡テレビが嚆矢という。

 

今回話題とする宮内隆社長の愛媛CATVは、1989年に会社を立ちあげ2年後の1991年10月に開局した。

昨年開局25周年を迎えたが、この間の事業展開は、大小合わせて全国500社を超えるケーブルテレビ事業者も、大いに注目する先取的な挑戦で実績を上げてきた。

ハイビジョンで提供するチャンネルや自主放送チャンネル、メディアなど他社との連携の多様さなど多くの分野で全国一の地位を確保している。

全国規模でいえば「四国の片隅」とも言える松山市を本拠としながら、全国業界の先頭集団を走る愛媛CATVの飛躍の秘密は何か。

一般社団法人「日本ケーブルテレビ連盟」の理事・四国支部長、通信・放送制度委員会委員長など業界の役職も多く務めながら、精力的な活躍をする宮内社長にインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2017年01月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 松山市

海峡料理伊豫水軍 料理の基本は人を大切にする心

04_300x196

株式会社 伊豫水軍 

代表取締役社長 藤原 太郎 氏来島海峡で取れた魚を使った活き造り料理のお店として、オープン以来今治市外、愛媛県外の食通人が足を運び続けている伊豫水軍。

地場の産業分野として観光をと言い始める前から、単独で集客の出来る店として有名であった。

今治周辺で獲れる地産の食材の旨味、他にない料理を提供することで、市外県外から集客し、今治の魅力を伝え続けている。

株式会社伊豫水軍 代表取締役 藤原太郎氏に地元の魅力の出し方、集客の仕方をインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2017年01月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 今治市

ページトップへ