生きるための訪問歯科診療

生きるための訪問歯科診療

しら001
白石歯科医院 院長 白石 亨氏

団塊の世代が後期高齢者を迎える2025年医療・介護の需要が急激に高まり施設でのサービスの提供が追いつかなくなる事が予測される「2025年問題」が10年後に迫る。

新居浜歯科医師会では、2015年1月より在宅歯科医療連携室を設置し、訪問歯科診療の普及と診療内容の充実を図る。

白石歯科医院は、通院が困難な患者に対する訪問診療を平成12年から行っており、新居浜市では唯一通院が困難な知的障がい者をはじめとした障がい者の治療嚥下(えんげ)内視鏡検査と嚥下訓練を訪問先で行う。

白石歯科医院院長 白石亨氏に訪問歯科診療現場の実態と今後の課題をインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2015年3月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村

2015年03月07日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新居浜市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->