えひめ国体県民参加創作プログラム総監督

えひめ国体県民参加創作プログラム総監督

 

 

01_300x196

愛媛大学社会共創学部地域資源マネジメント学科長 教授

スポーツ健康マネジメントコース  牛山 眞貴子 

2017年えひめ国体・えひめ大会のPRソングに「えがおダンス」を振り付け、開会式では、県民参加創作プログラムの総監督として、愛媛を芸術面から発信するための指揮をとる牛山眞貴子氏。

学生の頃からダンスを始め、それまでに存在していたダンス概念を打ち破り、自らがダンサーとして極めようとニューヨークへも12年間通った。

本物のダンスによる感動を追い続け、指導者としてもレベルの高い教え子を輩出し、愛媛にダンス文化を築かれている。

ご自分の強みは、「自らが創作して、踊れること」と話す牛山眞貴子教授にダンスの魅力をインタビューました。

****************************************************
月刊インタビュー2017年4月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2017年03月23日 えひめ国体県民参加創作プログラム総監督 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 中予

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->