ボーイスカウトの教え

ボーイスカウトの教え

 

04_300x196

日本ボーイスカウト愛媛県連盟 連盟長 三谷 幸正氏

 

イギリスの軍人であったロバート・ベーデン=パウエル卿が青少年健全育成を目指してスカウト教育法を提唱し、実験し、1908年に「スカウティング・フォア ボーイズ」を発行した。

大好評で世界中に広がり、日本にも伝わった。

1916年後藤新平を初代総長として日本の連盟が正式に発足し活動を始めた。

愛媛県各地でも活動は広がり、子供達にほんとうの意味での自立と生きる知恵、生き抜く力を教えている。

防災教育が学校教育の中でも必要とされ始めた今、ボーイスカウト活動を学校教育の中へ取り入れるものはあるのか、共有できる価値観はあるのか。

永年小学校の教員として勤められ、ボーイスカウト運動を広げられてきた三谷幸正氏にインタビューしました。

****************************************************
月刊インタビュー2018年2月号好評発売中!
お買い求めは東予地域の書店か、定期購読でお願いいたします。
****************************************************
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

2018年01月23日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 西条市

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->