教育ICTへ 黒板屋の壮大な挑戦

教育ICTへ 黒板屋の壮大な挑戦

株式会社サカワ 代表取締役社長 坂和寿忠氏

今、子どもたちが通う学校での授業が変化している。45分、50分の時間で体験できること、目にするものが大きく変化してきた。電子黒板、タブレットの技術進歩が、インターネットを通じて子どもたちを教室から世界へと飛び出させている。また、教師の力量だけに頼っていた授業の進め方も様々なソフトや世界各国の学校との連携によって多様化してきた。愛媛県内で唯一、電子黒板の開発を手がけられる株式会社サカワ 代表取締役社長 坂和寿忠氏に電子黒板の可能性についてインタビューしました。

2019年03月20日 教育ICTへ 黒板屋の壮大な挑戦 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 中予

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


»
«

->